Q Series

お問い合わせフォーム

多用途なカラムアレイソリューション

Q Seriesは、高指向性やロングスローカバレッジが要求されるアプリケーションに最適なカラムスピーカーシリーズです。Q Seriesは、DSPベースのビームシェーピングを必要とせず、音響的に最も困難な環境においても、完全に自然でダイナミックなサウンド再生と、優れた明瞭度とスローを兼ね備えています。
このシリーズには、あらゆる用途に対応できるソリューションが含まれています。QRP20ポイントソースカラム、またはモジュール式のQR24ラインソースカラムとQM24ローミッドエクステンションは、オプションで複数枚重ねることができ、指向性の拡大、周波数制御、「近接体験」を実現します。また、複数のローブを持つアレイも可能です。

QB242の低域拡張は、背の高いバスアレイに組み入れることも可能で、指向性のコントロール(フレネルエリアの拡張)と低域のレスポンスが向上します。このシリーズは、出力や音質を犠牲にすることなく、室内音響の影響を独自に最小化します。

特長

  • 各規模の会場や用途に合わせて拡張可能なカラムアレイソリューション
  • 超低歪率の多重特許取得済みプロリボン・トランスデューサ・テクノロジー
  • 直感的な1:1のリニアレスポンスと比類のない解像度とダイナミクス
  • 非常に正確な水平・垂直方向の投影制御
  • 浅い筐体とACO™カラーオプションにより、目立たない設置が可能
  • ラウドスピーカー、プロセッシング、アンプを備えた完全に統合されたエコシステム

プロ・リボン・トランスデューサ・テクノロジー

プロリボンドライバー
RBN401(左)RBN1203(右)

Q Seriesの心臓部には、複数の特許を取得したRBNプロ・リボン・トランスデューサ・テクノロジーを採用しています。サウンドシステムのパフォーマンスの厳しい要求に応えるには、複雑な音をどんな音響環境でも細部まで最大限のダイナミクスと最高の明瞭度で再現する必要があります。
Qシリーズは、プロ・リボン・ドライバーの異なる動作原理により、超低歪みで並外れた透明感と、完璧な音声明瞭度、どのSPLでも同一のトーンバランスで聴き疲れのない超ダイナミックなパワーハンドリングを実現しています。Q Seriesは、レコーディングからマスタリング、再生、大規模配信まで、同じ高解像度トランスデューサー技術を使用して、あらゆる種類のソースとあらゆる規模のアプリケーションに対応することができます。

シャープな垂直方向の指向性制御

Qシリーズは、プロリボン振動子の自然な円筒形の波面を利用した純粋なラインソースであり、DSPによるビームフォーミングを必要とせず、音響的に純粋でサイドローブのない円筒形のプロジェクションを実現しています。20kHzを超えるまでの鋭い指向性をコントロールします。壁や天井からの反射を防ぎ、音源の整合性を保ちます。

特許取得済みのシームレスな水平分散

最大120°の水平方向の分散

Alconsの特許である水平方向の指向性は、非常に広いステレオイメージを提供し、高い周波数までシームレスに聴衆をカバーします。さらに、一定の指向性を持つことで、反射音の拡散音場も安定しており、直接音と反射音の両方で非常に一貫性のあるサウンドレスポンスを実現し、自然な聴こえを飛躍的に向上させることができます。

独自の超低歪みの1:1サウンド再生

参考値(左)Alconsプロリボン(右)

Alconsが独自に開発したQシリーズの中高域技術は、コンプレッションチャンバーがないことと、軽量なダイアフラム(大型ボイスコイル内蔵)により、従来の中高域トランスデューサーに比べて最大90%の歪みを抑えた1:1の非圧縮サウンド再生を実現しています。(@同一SPL)RBNプロリボンの中高域ドライバーは、色付けや歪みを加えることなく、原音を再現します。

2Wayポイントソースカラムスピーカー

QRP20 Seriesは、縦型のサウンドシステムとして、常設・ポータブルを問わずに使用できる2ウェイのコラム型スピーカーです。そのスリムなデザインは、優れた明瞭度、カバレッジ、遠達性を備えた完全に自然でダイナミックなサウンド再生を可能にします。
極めて広い水平方向と狭い垂直方向のカバレッジで、究極の忠実度が要求される場面や、音響的に厳しい環境での使用、あるいは距離を超えた明瞭度が要求される用途のために特別に設計されています。

RBN401 4インチプロリボンドライバーを “Morpher”レンズに搭載したこのシステムは、プロリボンの自然な円筒波面により、音圧に依存しない優れたスロー効率と指向性コントロールを実現しています。また、特許取得済みの120度の水平方向の分散性により、非常に広く、高い周波数まで一貫したオーディエンスカバレッジを実現しています。
その速いインパルス応答、”コンプレッションレス “原理、そして並外れた高いピークパワーハンドリング(800W @ 200ms)は、1:15のダイナミックレンジで最低音圧から最高音圧まで完璧な明瞭度を実現し、同時に最大のハウリングマージンを提供します。

QRP20はRBN401ドライバーと密閉キャビネットに組み合わされた4つのウーファーを搭載したD’Appolitoスピーカー構成になっています。カスタムデザインされた5インチのウーファーには、極めて歪みの少ないLF再生を実現するActive Coil™テクノロジーが採用されており、プロリボンテクノロジーとの完璧なマッチングを実現しています。

周波数特性のロールオフにより、追加のサブウーファーとの相性も抜群です。
このシステムは、クリアでダイナミックな超低歪みのアルコンのシグネチャーサウンドを、非常にスリムで目立たないパッケージで実現しています。上下にM10マウントポイント、背面にM6ユニバーサルマウントブラケットパターンを採用し、オプションのACO™カラーオプションと組み合わせることで、どのような用途でも目立たない存在となります。

パワーアンプALC Sentinel Seriesとの互換性

QRP20は、ALC Sentinel Seriesのパワーアンプで駆動することをお勧めします。VHIR™プロセッシング、オーディオファイルアンプステージ、Signal Integrity Sensing™フィードバック回路を統合し、QRP20に特化した駆動処理を行うことで、ヘッドルームを増やした絶対的な最高音質と、最高の動作信頼性と柔軟性を実現しています。
またSignal Integrity Sensing™=SIS ™によりケーブルの長さとパワーアンプのインピーダンスに関係なく、1:1の歪みの無い自然な音の再生が可能になりました。

2つのモデル

QRP20は、水平方向の指向性が90度のQRP20/90と、120度のQRP20/120をご用意しています。

特長

  • RBN401プロリボンドライバーで、卓越した明瞭性と遠達性を実現
  • 超低歪率の多重特許取得済みプロリボン・トランスデューサ・テクノロジー
  • 1:1の非圧縮リニアサウンド再生で、歪みを最大90%低減
  • 非常に正確な水平・垂直方向の指向性制御
  • ACO™カラーオプションにより、意匠に合わせた設置が可能

仕様

モデル QRP20/90 QRP20/120
写真
背面
寸法図
形式 2way,フルレンジ
ドライバーLF AMB5NDAIC-16 5”, sealed x4
ドライバーHF 4″ RBN401 プロリボンドライバー x1
周波数特性(+/-3dB) 93Hz – 20.000Hz
周波数特性(+/-10dB) 82Hz
SPL PEAK(Sentinel3 200Hz-10kHz) 128dB 126dB
SPL PEAK(Sentinel10 200Hz-10kHz) 133dB 131dB
インピーダンス
推奨ドライブ Sentinel3
分散 HxV(シングル) 90° x 15°(@20kHz) 120° x 15°(@20kHz)
コネクター Speakon NL4 input/link x2
寸法 H742 x W150 x D150 mm
重量 12kg
保証期間 6年

モジュラーカラムスピーカー

QR24は移動システムと固定設備の両アプリケーションで垂直アレイシステムとして威力を発揮する、モジュラーカラムスピーカーです。音響的に困難な環境でさえ、自然でダイナミックな音の再現が可能です。

独自の超低歪みの1:1サウンド再生

シンメトリカルなデザインと特許取得済みのRBN1203 Pro-ribbonドライバーにより優れた水平指向性をキープ、これによりスピーカー正面以外のエリアにも優れた明瞭度を提供できます。QR24には水平指向性80°のQR24/80と120°のQR24/110の2モデルがあります。
緻密に計算されたキャビネットデザインは、QR24やQM24モジュールを追加してシステムの長さを延長することにより、より低い周波数まで制御可能です。

パワーアンプALC Sentinel Seriesとの互換性

完全なシステムパフォーマンスを発揮する為には、ALC Sentinelパワーアンプで駆動することをお勧めします。内蔵のパッシブネットワークにより、3台のモジュールをALC Sentinelパワーアンプ1chで駆動可能です。
またSignal Integrity Sensing™=SIS ™によりケーブルの長さとパワーアンプのインピーダンスに関係なく、1:1の歪みの無い自然な音の再生が可能になりました。

特長

  • 各会場のサイズやアプリケーションに合わせてモジュールを増やしていける、カラムアレイシステム
  • 最大90%もの歪みを低減する12インチのPro-ribbon MHFドライバー
  • 非常に高いヘッドルームを持つMHFドライバー
  • ネオディミウムドライバーにより軽量化を実現、優れた取り回しが可能に
  • 非常に高いダンピングと歪み低減するSignal Integrity Sensing™=SIS ™
  • 1kHz~20kHzまでに幅広い大域で110°の指向性を実現(QR24/110)

仕様

モデル QR24/80 QR24/110
写真
寸法図
形式 2way,フルレンジ
ドライバーLF 6.5″AND65/8 ネオディミウム vented x4
ドライバーHF 12″ RBN1203 プロリボンドライバー x2
周波数特性(+/-3dB) 74Hz-20,000Hz
周波数特性(+/-10dB) 53Hz
SPL PEAK(Sentinel3 200Hz-10kHz) 135dB 141dB
SPL PEAK(Sentinel10 200Hz-10kHz) 134dB 140dB
インピーダンス
推奨ドライブ Sentinel3
分散 HxV(アレイ) 80°xアレイ数に応ずる 110°xアレイ数に応ずる
分散 HxV(シングル) 80° x 3.6°(@10kHz) 110° x 3.6°(@10kHz)
コネクター Speakon NL4 input/link x2
寸法 H658 x W248 x D336 mm
重量 22kg
保証期間 6年

 

ダウンロード

寸法図 QR24   AA_QR24_size

LMFラインソースアレイキャビネット

QM24はQR24の中低域をブーストする、LMFラインソースアレイキャビネットです。QM24には4本の6.5インチエクスカーションウーファーが搭載されています。緻密に計算されたキャビネットデザインは、QR24やQM24モジュールを追加してシステムの長さを延長することにより、より低い周波数まで制御可能です。

パワーアンプALC-Series Sentinelとの互換性

完全なシステムパフォーマンスを発揮する為には、ALC Sentinelパワーアンプで駆動することをお勧めします。 
内蔵のパッシブネットワークにより、3台のモジュールをALC Sentinelパワーアンプ1chで駆動可能です。Signal Integrity Sensing™=SIS ™によりケーブルの長さとパワーアンプのインピーダンスに関係なく、1:1の歪みの無い自然な音の再生が可能になりました。

特長

  • 各会場のサイズやアプリケーションに合わせてモジュールを増やしていける、カラムアレイシステム
  • ネオディミウムドライバーにより軽量化を実現、優れた取り回しが可能に
  • 非常に高いダンピングと歪み低減するSignal Integrity Sensing™=SIS ™

仕様

モデル QM24
寸法図
形式 1wayパッシブ,有限帯域幅
ドライバーLF 6.5″ AND65/8 ネオディミウムvented x4
周波数特性(+/-3dB) 74Hz-1,000Hz
周波数特性(+/-10dB) 53Hz
感度 101dB(200Hz-1kHz)
インピーダンス
推奨ドライブ Sentinel3
最大音圧(Sentinel3) 127dB(200Hz-1kHz)
最大音圧(Sentinel10) 132dB(200Hz-1kHz)
分散 HxV 80° x 配列の長さ
コネクター Speakon NL4 input/link x2
寸法 H660 x W250 x D337 mm
重量 17.5kg
保証期間 6年

 

ダウンロード

寸法図 QM24   AA_QM24_size.pdf

サブウーファーシステム

QB242はQ Seriesに追加するサブウーファーシステムです。2本のネオディミウム12インチウーファーを搭載し、35Hzまでの再生が可能です。マウンティングハードウェアにより、簡単にQR24、QM24と結合できます。

パワーアンプALC-Series Sentinelとの互換性

完全なシステムパフォーマンスを発揮する為には、ALC Sentinelパワーアンプで駆動することをお勧めします。 
内蔵のパッシブネットワークにより、3台のモジュールをALC Sentinelパワーアンプ1chで駆動可能です。Signal Integrity Sensing™=SIS ™によりケーブルの長さとパワーアンプのインピーダンスに関係なく、1:1の歪みの無い自然な音の再生が可能になりました。

特長

  • 各会場のサイズやアプリケーションに合わせてモジュールを増やしていける、カラムアレイシステム
  • ネオディミウムドライバーにより軽量化を実現、優れた取り回しが可能に
  • 非常に高いダンピングと歪み低減するSignal Integrity Sensing™=SIS ™

仕様

寸法図
形式 フロントロード・サブウーファー
ドライバーLF AW12.3ND-16 x2 12″ネオミディウム(vented)
周波数特性 43Hz-250Hz(+/-3dB) , 35Hz (+/-10dB)
感度(SPL 1W@M) 98dB (40Hz-100Hz)
インピーダンス
推奨ドライブ Sentinel3
最大音圧(Sentinel3 40Hz-100Hz) 124dB
最大音圧(Sentinel10 40Hz-100Hz) 130dB
最大音圧(比較) 135dB
分散 HxV OMINI
コネクター Speakon NL4 input/link x2
寸法 H658 x W367 x D500 mm
重量 24kg
保証期間 6年

 

ダウンロード

寸法図QM24   AA_qb242_size.pdf

BRKQR24 QR24用スイングブラケット

BRKQR24は、QR24キャビネットを1台取付可能なラインソースカラム用スイングブラケットです。
キャビネットの側面にある2つの短いスチールストリップでキャビネットに接続され、それぞれ2つのクイックリリースピンで固定されます。ブラケットには、オプションのトラスクランプ、TVスピゴットまたはSTMTスタンドマウントアダプターを取り付けることができ、M10またはM12ボルト/ナットで接続できます。

対応機種 QR24/QM24/td>
ボルト/ナット M10またはM12

BRK2QR24 QR24用スイングブラケット

BRKQR24は、QR24キャビネットを2台取付可能なラインソースカラム用スイングブラケットです。
キャビネットの側面にある2つの短いスチールストリップでキャビネットに接続され、それぞれ2つのクイックリリースピンで固定されます。ブラケットには、オプションのトラスクランプ、TVスピゴットまたはSTMTスタンドマウントアダプターを取り付けることができ、M10またはM12ボルト/ナットで接続できます。

対応機種 QR24/QM24/td>
ボルト/ナット M10またはM12

QR24HSTBR フライング用ホイストバー

QR24HSTBRは、QR24およびQM24のフライングアレイ用のホイストバーです。 バーは、キャビネットの両側に2本ずつ、4本のM6ボルトで上部キャビネットに接続されています。

対応機種 QR24/QM24
接続穴直径 直径14mm
対応シャックル 1.5mm

PNCLMP

PNCLMPは、HSTBRおよびGRD搭載システムのフライングアレイを水平方向に調整するためのクランプです。クイックリリースピンを使用して、HSTBRの固定穴、またはGRDの穴の1つを介してHSTBRまたはGRDに接続されます。

対応キャビネット QR24/QM24
接続対応金具 alcons製ホイストバー/フラインググリッド
作業負荷制限 200kg