Acoustic Simulationとは

お問い合わせフォーム

Alcons Ribbon Calculator™はAlcons Audioのラインアレイシミュレーション及びセットアップツールです。Alcons Audioのラインアレイを含むスピーカー群を精密にシミュレートします。
Alcons Audioは専用ツールを開発する代わりに、標準化されたシミュレーションプラットフォームを採用することにしました。
ラインアレイセットアップツールと音響プロジェクトシミュレーションの最適化された統合だけでなく、ユーザーが異なるメーカーの異なるシステムを比較できるプラットフォームを持つことも必要です。

Alcons ARC3™

Alcons ARC3™は、業界標準のEASE®electro-acoustic design a.o.の創始社であるSoftware Design Ahnert GmbHと協力して開発されました。ARC3™データファイルは、EASE®Focus v3プラットフォーム及び、EASE®プログラムに準拠しています。

ARC3™システムのアルゴリズム

プログラムを駆動するアルゴリズムは、ラインソースの結合原理を考慮します。
ARC3™は実際のシステム測定出力データ(最大1°の精度)に基づいており、3Dモデリングを提供するように設計されており、Alcons AudioのLシリーズプロリボンラインアレイ、Rシリーズポイントソース(垂直のみ)及びQシリーズプロリボンカラムアレイなど、 1つのプロジェクトシミュレーションで複数のシステムモデリングが可能です。
さらにこのプログラムにより、Bシリーズサブウーファーのカーディオイドアレイのシミュレーションが可能になりました。
GLL(汎用スピーカーライブラリ)ベースのシミュレーションデータには、Sentinelスピーカーコントロールパワーアンプの全てのシステム構成が含まれています。

システムチューニングとパフォーマンスのための豊富なデータ

ARC3™は、シミュレーションでのシステムチューニング用の仮想イコライザーと20 Hz〜20 kHzの拡張周波数プロットとともに、Alconsプロリボンラインアレイシステムを真の高精度ツールに変えるための、さらに高度なモデリングを提供します。
またセットアップツールであるARC3™は、比較的シンプルで直感的なモデリングツールを提供し、最適なシステムパフォーマンスに必要な予測データを提供します。

音響シミュレーションの世界標準「EASE®」

EASE®は、室内とオープンエリアの両方の音響シミュレーションの世界標準です。
CADモジュールを使用して部屋を定義したり、表面に吸収係数を割り当てたり、音源やリスナーの位置を3Dモデルに簡単に追加したりできます。
EASE®のAlcons AudioのGLLを使用すると、推奨される音響環境でのAlcons Audioサウンドシステムのパフォーマンスを非常に高い精度で予測できます。

生成されたシミュレーションには部屋自体が持つ、残響時間、音声明瞭度、その他の音響パラメータが含まれます。