カジノリゾートホテル【Coeur d’Alene】

米国のカジノ市場は競争が非常に激しく、最高のオールラウンドなレジャー、エンターテイメントやグルメ体験を望む、要求の高い顧客層を有しています。

アイダホ州ウォーリーのCoeur d’Alene(コー・ダリーン)・カジノリゾートホテルで音響設備を一新する際に、プレミアム品質のサウンドが欠かせないこの施設で、アルコンズ・オーディオのプロリボン・システムが採用されたのは自然な流れでした。

1993年に設立されたコー・ダリーン・カジノリゾートホテルは、カジノ、スパ、ゴルフクラブ、大規模なライブイベントスペース、よりくつろげるエンターテイメントラウンジを備えたプレミアムなリゾートホテルです。
大規模改装の第1段階は、メインのライブパフォーマンススペースの、ステージ拡大や会場後方の観覧席新設、そして技術設備の根本的な最新化でした。

アルコンズ・オーディオ北米セールスマネージャーデビッド・ラーン氏
「コー・ダリーンのようなカジノは国際的なパフォーマンス・アーティストを魅了しており、オーナーは他の会場とは一線を画したいと考えます。乗り込みオペレーターの欲求を満たし、エンジニアがミキシングに興奮するような最高仕様のシステムを望んでいました。」

コー・ダリーン・カジノリゾートホテルAV部門 ノービー・セレス氏
「汎用性と素晴らしいサウンドは、カジノの評判にとって重要でした。私たちは多種多様な顧客を有しているので、音の素晴らしさと見た目の素晴らしさも重要ポイントでした。」

メイン会場のシステム構成

コー・ダリーンのオーナーは最近、アルコンズ・オーディオの LR18コンパクト・プロリボン・ラインアレイを導入したラスベガスの会場に相談しました。
高いSPL下でのオーディオ品質の高さと、原音に対する忠実さに感銘を受け、デモンストレーションの後に18台のLR18と6台のBF362i mk2高出力サブウーファーで構成されるFOHシステム、 VR8コンパクトモニター、VR12/60BF151 mk2を組み合わせたサイドフィル・モニターシステムの導入を決定しました。システム全体は、8台のSentinel10プロセッシングパワーアンプによって駆動しています。

NightHawk Ultraラウンジの改装

改装プロジェクトの次の段階では、バー、レストラン、ゲーム/ダンスフロアと、ライブパフォーマンスとDJセットを備えたNightHawk Ultraラウンジが施工されました。

Cole Swindellのライブパフォーマンス

ホテルAV部門 ノービー・セレス氏以下のように語りました。
「私たちは、ラウンジを様々なパフォーマンスのために利用できるようにしたいと考えており、例えば地元や地域のバンド、より知名度の高いアコースティックまたはシンガーソングライターのライブ、DJイベントや放送スポーツのイベント、また私的なイベントまで、柔軟な利用を希望していました。」

システム構成

NightHawk Ultraラウンジの設置構成は、ステージの上に水平に吊られたVR12、コーナーマウントにVR8、そして天井に取り付けられた下向きのBF151サブウーファーで構成された新しいアルコンズ・プロリボン・システムです。メインシステムのディレイ・スピーカーとしてVR8が設置され、VR5ウルトラコンパクトモニターがバーエリアを囲むスピーカーとして設置されました。

Alconsオーディオ・システムへの反応

両会場がオープンされるとすぐに、ゲストとアーティストからはAlconsオーディオ・システムへの肯定的なフィードバックが寄せられました。

アルコンズ・オーディオ北米セールスマネージャーデビッド・ラーン氏
「システムに対する反応は、素晴らしいものでした。コー・ダリーンは、間違いなく米国の中規模カジノで最高のサウンドを持つメインショールームとラウンジを持っていると言っても過言ではないと思います。
出演バンドや制作関係者からは、非常に良好な反応を得ています。お客様からも多くの賛辞をいただきました。私たちが希望している観客の反応は、短時間で退出することなく会場を盛り上げて満席にしたいということです。
アルコンズ・オーディオのシステムは、求めていたパフォーマンスの質を提供できるとチーム全員が確信しました。アルコンズ・オーディオとの長期的なパートナーシップを期待しています。」

協力:www.cdacasino.com
この記事をオリジナルのサイトで読む