地域のカルチャーセンターで最高の体験を

地元住民に最高の体験を。選ばれたのはLR7でした。

ノルウェーの多目的複合施設『Inderøy Kulturhus』は、コンサートホールにALCONS AUDIOのプロリボンを選択しました。

ノルウェーの片田舎にあるInderøy Kulturhusのコンサートホールが新しいSRシステムを導入した時、マネージャーは地元の住民が可能な限り最高の体験を楽しめるようにと決心しました。
Alcons AudioのLR7プロリボンラインアレイシステムを選択したInderøy Kulturhusは、コミュニティ施設がそのサウンドに妥協する必要がないことを表しています。

1990年にオープンしたInderøy Kulturhusは、ノルウェーのインヘレド地方では歴史的に初めての文化の中心地となりました。
小学校の体育施設とインデロイ高等学校の敷地を追加するプロジェクトの一環として、スポーツホール、コンサートホール、サービスエリアが建設されました。
市営有限会社Inderøy Kulturhus ASが運営するコンサートホールでは、地域全体に利益をもたらすさまざまなイベントが開催されます。

様々なスピーカーを試した結果ようやく実現

この農業地域は人口密度が低いですが、開発者は観客の体験を妥協したくなかったため、講堂は高品質の音響で設計されました。
2010年代半ばまでに従来のオーディオシステムを交換する必要があったため、ゼネラルマネージャーのArnstein Langåssve氏と音響・照明技術者であるLars Erik Fisknes氏が、制作技術のスペシャリストであるTrondheim LydのArnstein Fossvik氏にアプローチしました。
彼は2015年のProlight + Soundトレードショーで、Alcons AudioのLR7プロリボンラインアレイシステムをInderøy Kulturhus ASチームに紹介しました。

新しいシステムを選定中に、Inderøy Kulturhus ASチームは他のさまざまなスピーカーを精査しましたが、毎回Alcons Audio LR7システムが彼らの好ましい選択でした。

Lars Erik Fisknes氏:「LR7がInderøy Kulturhusにとって最高のシステムであると確信し、ついに2021年初頭に夢が実現しました!」

Trondheim Lydはメインシステムに12台のLR7/90と6台のLR7/120マイクロラインアレイモジュールに4台のLR7Bベースモジュールを追加してフライングし、2台のBF362mkIIサブウーファーを床置きで設置しました。
そしてモニターとして4台のVR8を導入、このシステムは2台のSentinel10スピーカーコントローラー/パワーアンプで制御/駆動しています。

Lars Erik Fisknes氏:「優れた音質を提供することに加えて、システムは視覚的に目立たないものでなければなりませんでした。」
「ホールの音響は非常に優れており、Alcons Audioのシステムは最前列から最後の列までの試聴エリアを正確にカバーし、並外れたサウンド、直線性、明瞭度、そして大きなヘッドルームとパワーを兼ね備えています。」
「システムを聞いたことがある人は誰でもそれを愛し、ツアーエンジニアからの反応は素晴らしかったです!」

この記事をオリジナルのサイトで読む