WLA-12MA / WLA-15MA

お問い合わせフォーム

パワード2wayモニタースピーカー

Wharfedale Pro「WLA-12MA / WLA-15MA」 は、WLAシリーズの品質と耐久性をそのままに、パワード仕様になったアクティブラインアレイシステムWLA-A Seriesのフロアモニターモデルです。WLA-Aシリーズと共に使用する上で、最適なモニタースピーカーとして開発されました。フロアモニターとしてはもちろん、サイドモニターとしても使用できるように、ポールマウントアダプターも埋め込まれています。90°×60°の指向角度を持つホーンドライバーはローテーションが可能で、縦横どちらの用途においても最適な指向性を提供します。WLA-A シリーズは、FIRプリセットによる内部DSPで強化されており、ネットワーク制御により、1本のケーブルで遠隔のシステム管理ツールも提供しています。

WLA-A Series 製品ページはこちら

特長

  • WLA-28Aにも使用しているHFドライバーを搭載
  • パッシブモデルのWLA シリーズの耐久性をそのままにACTIVE化
  • ローテーションが可能な90°x 60°の指向角度
  • FIR を含む内蔵DSPプリセット
  • ネットワークシステム制御対応
  • ノイトリック社製powerCON 接続

汎用性の高い構成

WLA-12MA / WLA-15MAには、35mmポールソケットとM10リギングポイント×8個を装備しており、ステージや設備、FOHからモニターまで様々な場面でご利用いただけます。

リアパネル

❶:INPUT バランスCombiジャック/XLR入力
❷:LINK バランスラインXLR出力
❸:HF OUTPUT LEVEL HF出力レベルコントロール(3dB〜+3dB)
❹:PRESET DSPプリセット選択
❺:UPDATE ソフトウェアアップデート用USB入力端子
❻:NETWORK RS485プロトコルを用いたネットワーク接続が可能
❼:AC IN Neutrik powerCON IN
❽:AC LINK Neutrik powerCON OUT
❾:POWER 電源スイッチ

ソフトウェア

ネットワーク接続にはRS485プロトコルを使用し、アレイ内の各素子のDSPパラメータをGUIで制御することが可能です。

ソフトウェアのダウンロードはこちら

WLAController_20210901.zip

製品仕様

型番 WLA-12MA WLA-15MA
製品写真
側面
形式 Active 12” モニターバイアンプ Active 15” モニターバイアンプ
周波数特性 50Hz – 20KHZ 40Hz – 20KHZ
定格 750 W (650 W LF + 100 W HF) 750 W (650 W LF + 100 W HF)
PEAK 1500 W(1300 W LF + 200 W HF) 1500 W(1300 W LF + 200 W HF)
感度@ 1W / 1m 98dB 99.5dB
最大音圧(@1m) 131dB 134dB
アンプ設計 Class D
指向角度 90° x 60°
シグナル処理 DSP ベース FIR プリセット x8
プリセット A) WEDGE
B) WEDGE HPF
C) COUPLED
D) COUPLED HPF
E) FOH
F) FOH HPF
G) CUSTOM
H) CUSTOM
入力インピーダンス Balanced: 10 KΩ
入力端子 XLR 1/ 4” Combo jack
リンクコネクタ Balanced XLR
電源 AC 100-120 V~/ 220-240 V~,50/60 HZ
電源端子 powerCON
ネットワーク RJ45
寸法(H x W x D) 658 x 372 x 400.1 mm 723 x 432 x 433.8 mm
重量 26.5kg 29.6kg
本体価格
(税別)
¥231,000-
(¥210,000-)
¥253,000-
(¥230,000-)