Titan Active Series

お問い合わせフォーム
wp_titan_a01

軽量なアクティブスピーカー

Titan Activeシリーズは、これまでの軽量なアクティブスピーカーの中で最も汎用性の高いスピーカーです。 最先端技術のClassDバイアンプを技術搭載し、Titan Passiveスピーカーと同等の頑丈な造りで、ステージやスタジオ、リハーサルでの使用や劇場や礼拝堂など、多岐にわたる場所で使用することができます。wharfedale社最新の開発で、以前の世代よりもさらに軽量化された最も効率的で強力なシステムとなっています。

wp_titan01

ポータビリティ

wp_titan04

現在、設備用合板キャビネットと同等で柔軟で機敏なサウンドシステムは、これまで以上の需要があります。DJやバンドでの使用では、機材をを1つにまとめて音を出力する必要がありますが、会議室の場合、機器が目立たないように大音量のプレゼンテーションを行えることが重要です。wharfedale proは、最高水準のガスアシスト成形と内層にリブパターンを加えることで剛性を高め、標準的な射出成形エンクロージャと比較して重量を削減しました。

DSP テクノロジー

Titan Dモデルは、強力で正確な24ビット192kHzDSP処理機能の「Qubit™」を搭載しています。 Qubitのマルチバンドダイナミック処理とフィルタリングがもたらす高い適応力は、サウンドシステムを自然かつオープンに聞こえるよう微調整するのに役立ちます。Qubitは、滑らかな整列したクロスオーバーポイントで位相応答と時間領域を整列し、スピーカーを最適化します。独立したLFとHFが信号を制限し、熱的損傷やドライバーのオーバーエクスカーションから保護します。Qubitは、聴力の範囲を超えた広い周波数応答を持っており、自然な聴覚範囲全体にわたって幅広い位相特性を提供し、とても自然なトランジェントを再現します。

wp_titan02

屋内外の設備に

wp_titan03

軽量なボディとゴム製のハンド付きでモバイルミュージシャンに最適ですが、重量が問題となる設備にも最適です。ポリプロピレン材料および防湿ウーファーが屋外条件に耐えられることは、言うまでもありません。フロントがジッパーで開閉できる TITAN専用のツアーバッグでスピーカーを常に保護することが可能です。

特徴

  • 軽量アクティブPAシリーズ
  • QビットDSP処理
  • バランスXLR / マイク・ラインジャック入力
  • 防湿性カスタムヘビーデューティーLFドライバー
  • 独自の90°x 60°楕円ウェーブガイドホーン採用
  • ハイエンドチタニウムコンプレッションHFドライバー
  • 軽量ポリプロピレン成形キャビネット
  • 持ち運びしやすいラバーパッド付ハンドル
  • M6 / M8 / M10マルチなリギングポイント
  • 三脚スタンド用アダプター
  • 頑丈な保護グリルと最高級スタッキング用レセプタクル
  • ステージモニターとしても使用可能な台形型
  • 2バンドHi / Low イコライザー

Titan 12D

titan_12dtitan_12d_back

Titan 12Dは、長年のTitanのデザインを磨き上げた集大成のアクティブPAスピーカーです。チタンダイヤフラム搭載ドライバーとヘビーデューティーのキャストフレームウーファーからなるQ-Bit DSPテクノロジーで、確固とした精密さと高出力で滑らかで中高音域を広範囲にクリティカルに分散します。中型のスピーカーの中でもポータブルで軽量で、移動式のDJやバンドでの使用からジムの音声設備などの固定型の会場施設まであらゆる音響設備に最適です

ポータビリティ

wp_titan04

ACTIVEシリーズ内で中型のモデルです。12インチモデルとは思えないほどの奥行きと、ポータブルでバランスのとれた出力を持っています。有機的な形態の内層にリブパターンを加えたポリプロピレン製のキャビネットが、コンパクトで力強いサウンドを鳴らすスピーカーを実現しました。Titan 12Dは広域の周波数応答を持っており、ローエンドもクリアに聞こえます。

Titan 15D

titan_15d_01titan_15d_02

Titan 15Dは、長年のTitanのデザインを磨き上げた集大成のアクティブPAスピーカーです。チタンダイヤフラム搭載ドライバーとヘビーデューティーのキャストフレームウーファーからなるQ-Bit DSPテクノロジーで、確固とした精密さと高出力で滑らかで中高音域を広範囲にクリティカルに分散します。

ポータビリティ

wp_titan04

TITANシリーズ最大の15”ウーファーで最高のローエンドを叩き出しますが、重量はわずか22.9kgです。有機的な形態の内層にリブパターンを加えたポリプロピレン製のキャビネットを使用し、軽量で力強いサウンドを鳴らすスピーカーを実現しました。DJやバンド、拡声装置などの使用に適しています。15”モデルは広域の周波数応答を持っており、ローエンドもクリアに聞こえます。

Titan8 active mk2

titan_8amk2titan_8amk2_back

Titan 8A MKIIは、チタンダイヤフラム搭載ドライバーとヘビーデューティーのキャストフレームウーファー組み合わせたシリーズ最小モデルのスピーカーです。確固とした精密さと高出力で、滑らかで中高音域を広範囲にクリティカルに分散します。超コンパクトで軽量にかかわらず、ジムの設置や、DJブースモニターや放送設備などのオーディオアプリケーションに最適です。

ポータビリティ

wp_titan04

TITANのユニークなEWGテクノロジーと有機的な形は他のスピーカーには見られない特徴です。角を除去したことで音を均一に分散します。クラスDのQubitテクノロジーは現在LF、HFどちらにも使用されており、以前の世代よりもさらに軽量化され、より効率的で強力なシステムが実現しました。TITAN 8A MKⅡは、独立したLFとHFのバイアンプです。

Titan Sub A12

titan subA12titan subA12 back

Titan Sub-A12は、小〜中規模のアクティブPAスピーカー用サブウーファーシステムです。12インチのアクティブリフレックス型サブウーファーを使用し、周波数応答が55-200Hzの250W RMS(500Wピーク)を出力します。Titan 8A MKIIとの併用すれば、ポータブルなサウンドシステムを構築可能です。

ACGテクノロジー

wp_titan05

カスタムデザインのプレスフレーム12インチウーファーは、2.5インチのボイスコイルを心臓部に使用し、Titan™Sub-A12の低周波エンハンスメントシステムを補います。信号処理には、AGC回路(自動ゲインコントロール)をステレオクロスオーバーを使用し、内部アンプへの歪んだ信号を制御します。また、PHASEスイッチで、サブウーファーの適切な極性信号を選択することができます。

Titan Sub A15 MKII

Titan Sub A15 MKIITitan Sub A15 MKII back

Titan Sub A15 MKIIは、高音質でパワフルなアクティブサブウーファーシステムです。最新テクノロジー、材料とデザイントポロジーを結合し、絶対の正確さと高い出力を確実にします。

Class Dアンプテクノロジー

wp_titan05

Class Dテクノロジーを駆使したサブウーファーは効率的で軽量なので、移動の多いDJやバンド等ミュージシャンにとって最適です。Qubit™は、強力で的確な、24bit192kHzプロセッシングのWharfedale proの新たな技術です。 Qubitのマルチバンドダイナミック処理とフィルタリングがもたらす高い適応力は、システムを自然かつオープンに聞こえるよう微調整するのに役立ちます。Qubitは、滑らかな整列したクロスオーバーポイントで位相応答と時間領域を整列し、スピーカーを最適化します。

仕様

型番 Titan8 Active mk2 Titan12D Titan15D Titan Sub-A12 Titan Sub-A15 mk2
形式 8in 2way 12in 2way 15in 2way 12in Sub 15in Sub
周波数特性(-10dB) 70Hz-20kHz 55Hz-20kHz 50Hz-20kHz 55-200Hz 45-150Hz
定格入力(RMS) 150W+30W 250W+50W 350W+70W 250W 400W
PGM
PEAK 300W+60W 500W+100W 700W+140W 500W 800W
能率
最大音圧 119dB 127dB 129dB 127dB 132dB
指向角度 90×60 90×60 90×60
クロスオーバー 2.4kHz 2.3kHz 1.8kHz 80-200Hz 150Hz
抵抗値
入力端子 XLR3/2P Combo 2xXLR3/2P Combo 2xXLR3/2P Combo 2xXLR3/2P Combo 2xXLR3/2P Combo