Depence²

お問い合わせフォーム

マルチメディアコントロール / ビジュアライゼーションソフトウェア

Depence² は、マルチメディアコントロールとビジュアライゼーションのソフトウェアです。Depence システムは、マルチメディアソフトおよびハードウェアソリューションを提供し、噴水ショーに命を吹き込みます。 リアルなショーの視覚化だけでなく、複雑な噴水プロジェクトの設計や、プログラミング、および実行のためのツールだけでなく、他のマルチメディアベースの作品を最高水準で提供いたします。

また、噴水のみならず主要なレーザー制御メーカー(Pangolin など)のサポートにより、3D エンジンは完全なレーザービームと投影をリアルタイムで視覚化します。 また、ムービングヘッドやスキャナーなどのインテリジェント照明器具のレンダリングもサポートしています。Depence² は本当に必要な機能のみを簡単に選択できます。 照明や噴水を事前に確認したい場合も、プロジェクト全体を制御したい場合も、いくつかのモジュールを使用でき、必要に応じて組み合わせることができます。 すべてのライセンスモジュールは、フィクスチャまたはDMX、レーザー、ビデオ入力ストリームの量に関して無制限です。

Depence² ライブビデオブロードキャストプロトコルをサポート

内部メディアソースを使用すると、独自のビデオ素材を使用して、ビデオプロジェクションやビデオウォールをシミュレートできます。 3D エンジンは、あらゆる種類のプロジェクションマッピングを再作成するための幾何補正およびマスキングのオプションとともに、ビデオプロジェクターフィクスチャを提供します。 Depence は、NDI(Newtek)ライブビデオブロードキャストプロトコルもサポートしています

※Depence² は、内蔵Intel-Chipsets グラフィックはサポートをしておりません。GTX1080ti / RTX2080ti などの強力なゲーミンググラフィックカードを使用することをお勧めします。

マルチユーザーリポジトリ

シーン、ショー、オーディオ&ビデオファイルなどの関連するすべてのショー情報は、ユーザーまたはグローバルコンテンツリポジトリに保存されます。これにより、1つのプロジェクトで異なるチームメンバーと作業を共有することができます。シーンの整合性を確保するために、パスワードでリポジトリを保護することができます。

様々なプロトコルに対応

Depence²制御システムは、業界標準のプロトコルを使用しています。DMXRDM、ArtNET、Modbus、RS232、その他多くのプロトコルを使用しています。また、当社のSyncroToolsシリーズのデバイスを使用して、独自のプロトコルを持つ多くの既存のシステムを後付けすることも可能です。

Depence² 紹介動画

システム要件

必要なシステムパフォーマンスは、作業しているプロジェクトのサイズによって異なります。 Depence²は強力なグラフィックソフトウェアですが、グラフィックハードウェアはもちろん最も重要なコンポーネントの1つです。 Depence²もマルチコアCPUを利用しています。

最小システム要件

Microsoft®Windows®10 64ビット、Intel i7 CPU、16 GB RAM、最低6GB VRAMの専用ゲームグラフィックカード。 USBライセンスドングルには、無料のUSBポートが1つ必要です。

初期インストール、および自動アセットライブラリとソフトウェアの更新には、インターネットアクセスが必要です。

ご使用の際の注意

常に最も強力なゲーミンググラフィックカードを使用することをお勧めします(GTX1080ti / RTX2080tiなど)。 内蔵Intel-Chipsetsグラフィックは、サポートされていないことに注意してください。

マルチメディア・ビジュアライゼーション

Depence²の内蔵3Dエンジンは、ステージ照明、レーザー、ビデオ、特殊効果などの噴水をリアルタイムで完全にシミュレートし、視覚化することができる世界初のエンジンです。環境レンダリング機能により、マルチメディアショーを自然な建物や風景に組み合わせることができます。

シュミレーション& レンダリング

Depence²のレンダリングエンジンは、マルチメディアショーのシミュレーションの膨大な要件を処理するために特別に構築されており、写真のようにリアルな建築環境で舞台照明、レーザー、ビデオ、特殊効果や噴水をシミュレートできます。 Depence²の内部制御機能を使用する場合でも、ArtNETを介して外部コンソールを接続する場合でも、リアルタイムの事前視覚化の可能性は無限です。

接続性について

付属のタイムラインベースの制御に加え、Depence² はArtNETやACNなどの一般的なイーサネットベースのプロトコルをサポートしており、外部コンソールから最大128ユニバースのDMX信号を受信することができます。Pangolin BeyondやLA Sollingerのようなレーザー制御システムへの双方向接続により、レーザーのリアルな視覚化を可能にします。Resolumeのようなメディアサーバーは、イーサネットベースの放送プロトコルNDIを介して簡単に接続することができます。

フィジカルベースのレンダリング

Depence²レンダリングエンジンに含まれるマテリアルシステムは、フィジカルベースのレンダリングに必要な多くの機能とテクスチャーチャンネルを提供します。これにより、マテリアルは単純なテクスチャではなく、”Substance”と呼ばれる自然な表面の物理的な表現になります。ライブラリには何百ものマテリアルが内蔵され、任意のソースから独自のPBRマテリアルやマテリアルをインポートすることもできます。Substance Designerのようなツールを使って、独自に作成可能です。さらに、プールや池、海水をリアルにシミュレートするためのカスタマイズ可能なウォーターシェーダーが内蔵されています。

アセットクラウド

Depence² は、クラウドベースのデータベースを統合し、お客様に常に最新のライブラリを即座に提供します。什器、トラス、モデル、材料は頻繁に更新され、お使いの機械と自動的に同期されます。

キーフレームアニメーション

ショーのタイムライン内で直接複雑なキーフレームアニメーションを作成し、ショーに同期させることができます。Depence² は、キャラクターをスプラインに沿って歩くことができるキャラクターボーンアニメーションもサポートしています。また、AutoDynamics機能は動きを検出し、車両の動きに応じて自動的にホイールを回転させます。また、さまざまなキーフレームイージングオプションを使用して、自然なカメラパスを作成することもできます。


3Dエディター

Depence² の3Dエディタは、高速なワークフローに対応します。モデルやマテリアルを3Dワールドにドラッグしたり、3Dスプラインに直接ドラッグして、ワンクリックでアレンジすることができます。スプラインツールは、フィクスチャーの配置に関して強力なツールです。また外部の3Dプログラムを使用せずに独自の形状を作成できるよう、様々なプロシージャルプリミティブオブジェクトやヌルブオブジェクトも用意されています。複数グループ化とレイヤー機能は、より大きなシーンを整理するのに役立ちます。

3Dインポート

ワンクリックで、Cinema4D、Sketchup、Maya、3DMax などの他のソフトウェアで作成された独自の3Dモデルをインポートします。 Depence²は、FBX、COLLADA、3DS、OBJ、SKP などの3Dファイル交換フォーマットをサポートしています。 3Dモデルは、さまざまなソートおよび最適化オプションを使用してインポートできます。 ワークスペースにインポート後、マテリアルを適用したり、単一のオブジェクトを変更したりするのが容易です。

ビデオアニメーションのレンダリング

高品質のビデオアニメーションをレンダリングして、自分で作成したデザインを共有できます。Depence² は、スーパーサンプリングアンチエイリアスを使用して、4K解像度までのビデオレンダリングを提供します。アニメーションとショーのミュージックは、H.264 MP4ビデオファイルに直接エンコードすることができます。

高画質レンダリング

高品質の印刷物のために、最大8Kの解像度で高品質の画像をレンダリングします。エッジとテクスチャは、エイリアシングなしでシャープで自然な外観のシーンを提供するためにスーパーサンプリングされています。

用途別ビジュアライゼーション

Fountains|噴水シミュレーション

Depence²は、噴水の流体力学的挙動をリアルタイムで計算する高度な物理エンジンを搭載することで、水のシミュレーションを全く新しいレベルに引き上げました。ハイグレードなリアリズムで、水の衝突や水しぶきとショーを完璧にシンクロさせることが非常に簡単です。

モジュラーデバイス

噴水技術では、何百ものコンポーネントの組み合わせが可能です。Depence²は、様々なタイプのノズルを様々なタイプの可動式フィクスチャーやライトに簡単に接続することを可能にします。Depence²では、フィクスチャーを他のフィクスチャーに簡単に “スナップ “することが可能になりました。これにより、様々な水の効果の組み合わせを素早く簡単にテストすることができます。

インテリジェント接続

当社の革新的なコンセプトである「Dependencies」を使用すると、ノズルとバルブ、バルブとポンプなどのフィクスチャを瞬時に接続することができます。これらの接続は、流体力学や照明の計算に使用されます。これらの接続は、実際の設置配管や配線と単純に比較することができます。

Lighting|照明演出

Depence² マルチメディアレンダリングエンジンは、ゴボ、プリズム、シャッター、フレームなど、従来の照明器具やインテリジェント照明器具の一般的な機能をすべてサポートしています。複雑なマルチLEDフィクスチャのネイティブサポートにより、このエンジンは将来のフィクスチャ開発にも対応しています。物理ベースのレンダリング(PBR)とIESベースの強度分布の組み合わせにより、あなたのレンダリングをフォトリアリズムの新しいレベルへと導きます。

正確なビームレンダリング

フィジカルベースのリアルタイムにレイトレースされた照明ビームを使用して、高品質でリアルに正確なビームをレンダリングします。雲とヘイズのパラメータを調整することで、シーンの外観を瞬時に変更することができます。

PBRとトーンマッピング

Depence²は、完全なPBR(物理ベースのレンダリング)機能と包括的なPBRマテリアルライブラリを備えています。 粗さ、反射、金属度などのすべての物理的な表面パラメータが組み合わされて、自然に見える表面をレンダリングします。 トーンマッピングおよび色補正アルゴリズムは、強度に応じて色をリアルに表現します。

マルチLEDライト

Depence²のエンジンは、グループ化されたすべての種類のマルチLEDフィクスチャをサポートしています。これらのフィクスチャも単独で制御できます。 各LEDの位置は、フィクスチャーの元の外観とその配光に一致するように調整できます。

トラススナップ

Depence²には、1500以上のトラス要素のライブラリが付属しています。シンプルなドラッグ&ドロップ機能を使用することで、どんなトラスも非常に素早く構築することができます。カスタム3Dトラスは、ソフトウェア内で生成することが可能です。

フィクスチャハングツール

革新的な設計ツールにより、複数のフィクスチャーの組み合わせをトラスやスプラインに自動的に掛けることができるため、プロセスが大幅にスピードアップします。

インポート/エクスポート

Depence²は、VectorWorksに導入された新しいMVRファイル形式をサポートし、3Dモデルやフィクスチャーパッチを含むステージ全体を交換します。 さらに、grandMAなどからパッチファイルをXMLまたはCSVファイルの形式でインポートすることも可能です。

SpecialFX|特殊効果

Depence²には、カスタマイズ可能なSpecial-FXパーティクルエンジンが付属しています。 これにより、炎、CO2ジェット、ダイナミックな地面の霧、噴出花火などの機能を視覚化できます。

炎エフェクト

カスタマイズ可能な数十の異なるパラメーターにより、気体ベースでも液体ベースでも、あらゆる種類の火炎フィクスチャーを作成できます。 周囲も火の粒子の直接光に照らされています。

フォグエフェクト

FXパーティクルエンジンは、CO2キャノン、フォグマシン、さらにはグラウンドフォグなどの不透明要素にも対応しています。この機能は、すべての照明やプロジェクションと完全に相互作用します。

火花エフェクト

あらゆる種類の火花エフェクトもサポートしています。 シーンに直接光を放出する炎の粒子と同じように、噴水または雨にすることができます。 すべての物理パラメータが調整可能です。

Laser|レーザーシミュレーション

レーザー演出は噴水や照明とフィットするため、業界で人気が高まっています。 Depence²は、主要なレーザー会社の製品の機能をプロジェクトに組み込んでリアルタイムで視覚化できます。 スキャナーの慣性やビームの広がりなどのレーザーの特性を適用して、レンダリングをより現実的にすることができます。

スキャナーシミュレーション

実際のレーザースキャナーやいわゆるガルバノメーターは、その質量のために物理的に速度が制限されています。そのため、レーザーグラフィックデザイナーは、画像を正確に保ちながらちらつきを避けるために、スキャンレートと画像の複雑さのバランスをとる必要があります。これは困難な場合があるため、Depence²はこの動作を正確にシミュレーションし、レーザーグラフィックデザイナーに最も完璧な視覚化を提供します。

ビームと空間エフェクト

Depence²は、レーザーの空間エフェクトをリアルタイムで可能な限りリアルにシミュレートします。強度、ダイナミックな雲、流体のような効果のための個別のレンダリング設定を提供します。さらに、ホットビームはレーザーダイオードの発散を気にしており、距離的にも太くなっています。

レーザーショーコントロールシステム

Depence²は、Pangolin BEYOND等の主要なレーザー制御システムをサポートしています。 BEYONDは、照明の専門家向けに作られたプロフェッショナルなレーザー設計ソフトウェアで、世界最高品質のレーザーショーとエフェクトを作成することが可能です。 BEYONDは、想像できるあらゆる種類のレーザーディスプレイを作成するためのツールを提供し、またコンテンツを自由に制御する機能を提供します。

Pangolin BEYOND 製品ページはこちら

Video|ビデオ

3D環境は、ビデオプロジェクションマッピングシナリオのテストと設計に最適な場所です。 Depence²は、キーストーン補正、ソフトエッジ、マスキングなどの従来のビデオプロジェクターのいくつかの機能をシミュレートします。 ビデオは、3Dサーフェスだけでなく、噴水やウォータースクリーンにも投影できます。

Depence²には統合されたMedia Serverが含まれており、ショーのタイムラインを介して複数のビデオを再生できます。 さらに、NDIなどのネットワークブロードキャストプロトコルを介した外部ビデオストリーミングをサポートし、Resolume、Arkaosなどの外部メディアサーバーからライブビデオ信号を受信します。

Architecture|設備

Depence²レンダリングシステムは、高品質のアーキテクチャレンダリングとショーテクノロジーのシミュレーションを組み合わせた史上初の3Dエンジンです。 これにより、デザイナーや建築家は、噴水、ビデオウォール、照明など、あらゆる種類のマルチメディア要素をデザインに統合しながら、写実的なレンダリングやビデオアニメーションを提供できます。

地形ツール

今まで自然の風景を作成することは容易ではありませんでした。 Depence²の地形彫刻ツールは、マウスで地形を彫刻するための幅広いツールを内蔵しています。 多層マテリアルペイントを使用すると、地形に直接マテリアルを描画することもできます。 大量配置ツールを使用すると、地形面に植物を配置できます。

大気レンダリング

リアルタイムの大気散乱を使用することにより、太陽の方向と高度を調節することで、シーンに合わせてシーンの外観を変更し、時間帯に合わせて変化させることができます。 クラウドプリセットから選択することで、気象条件を簡単に変更できます。 実際の空のカスタムHDRIキューブマップ画像をインポートすることもできます。

ショーデザイン

マルチメディアショーの作成は困難で複雑です。ほとんどの場合、最終的なショーが表示されるまで、想像力に依存する必要がありました。 Depence²を使用すると、設計、ストーリー、プログラミングの最終的な結果をリアルタイムで視覚化することができます。

ショープログラミング

Depence² は、高度に同期化されたマルチメディア・タイムコード・ショーのために最適化されています。柔軟性の高いワークスペースのユーザーインターフェースは、ショーをデザインしたりプログラミングしたりする際に、すべての機能とウィンドウの全体像を把握することができます。

タイムライン

Depence² ショーコントロールシステムの中心となるのは、柔軟でパワフルなタイムラインです。シーンやエフェクトを作成、編集、保存するための複数のワークフローを提供します。シーンは、オーディオとビデオのトラックと一緒に、個別のフェードとディレイのオプションで配置することができます。フィクスチャグループトラックは、変更を選択、プログラム、保存するための迅速な方法を提供します。すべてのトラックをツリー構造で整理して、より大きなショーを表示することができます。

パラメータートラック

各シーントラックは、機能またはパラメータタイプによって抽出およびフィルタリングできます。これにより、既存のシーンの編集がかつてないほど簡単になります。 1つの完全なシーンを作成し、各パラメーターまたは機能の開始タイミング、フェード、ディレイの設定をタイムライン内で直接変更します。

ディレイアレンジメント

ディレイアレンジメントを使用して、シーンがどのように表示されるかの方向と速度を簡単に定義することができます。順番は前に選択したパノラマによって定義されます。シーン自体を調整することなく、様々なアレンジを試してみてください。

ネスティングショー

メインプロジェクトを維持したまま、ショーの一部を他のショー内で簡単に再利用したり、複雑な要素を別のショーシーケンスに外部委託したりできます。 これにより、繰り返し表示されるパーツの変更も容易になります。

PROGRAMMER

PROGRAMMERを使用すると、選択したフィクスチャーのすべてのパラメーターと機能にアクセスできます。テーブルビューには、現在プログラムされているすべての値の概要が常に表示されます。 インテリジェントなサブセレクション、フィルター、およびアレンジメントツールは、可能な限りクリエイティブになるために必要なすべてを提供します。 プログラマーの値セクションには、選択したパラメータータイプに応じて、さまざまなエディターが用意されています。パン/チルト、カラーピッカー、または機能の選択。 Depence²の機能ベースのフィクスチャ形式により、プレーンなDMX値の代わりに実際の値を直接操作できます。 スマートカラーピッカーは、異常な色混合システムから目的の色を混合するために使用できる色コンポーネントを自動的に検出します。

パノラマセレクション

Depence²は、特定のオーダーやアレンジでフィクスチャを選択するための多くのワークフローを提供しています。パノラマと呼ばれる2番目の選択レイヤーにより、ドロップ、レーダー、または対角線などのグラフィカルな選択順序を実現できます。 これらの選択順序とディレイを組み合わせると、複雑で創造的な外観を作成できます。

パレット

Depence²には、オプションのさらなる変更を容易にするために、膨大なパレット機能が搭載されています。シーンに直接入れるのではなく、パレットに特定の値を保存しておけば、シーンやショーに触れることなく、後から色や位置などの値のタイプを簡単に変更することができます。

WAVEエフェクト

エフェクトエンジンは、柔軟な数学関数を利用してウェーブエフェクトを作成します。 各エフェクトは、異なるパラメーターとシフト値によって操作できます。 エンジンにはデフォルトのエフェクトのライブラリが付属しており、グラフエディターを使用してカスタムユーザーエフェクトを作成することも可能です。

Gradientエフェクト

Gradientエフェクトを使用すると、あらゆる種類のフィクスチャーに驚くほど複雑なカラーエフェクトを簡単に作成できます。 すべての効果は選択パノラマに応じて計算されますが、数回クリックするだけで驚異的な効果を作成できます。

ポジションFX

エフェクトを使用すると、ムービングフィクスチャーがたどる特定のパスを簡単に作成できます。 他のエフェクトと同様に、パノラマ機能と選択したフェーズで使用できます。 パスエディタを使用して、カスタムシェイプタイプを作成できます。

マルチパッチ

Depence²は、同じプロジェクトに複数のDMXアドレスパッチを使用できるようにする独自のマルチパッチ機能を備えています。

チャンネルセッティング

各DMX出力チャンネルの出力動作をカスタマイズします。バーチャルマスターをバインドしたり、プロファイルを定義したり、特定のチャンネルのデフォルトのホーム値を変更したりすることができます。

プロファイル

各チャネルは、カスタマイズ可能なプロファイルに割り当てることができます。 これを使用して、実際の出力と一致させるために、ポンプなどの異なる製造元デバイス間の差異を補正できます。

用途に合わせたライセンスモデル

Depence² は、用途に合わせて必要な機能だけを簡単に選択できる新しいライセンスモデルを導入しています。照明や噴水のプリビズやプロジェクト全体の制御など、必要に応じていくつかのモジュールが利用可能で、組み合わせて使用することができます。すべてのライセンスモジュールは、フィクスチャやDMX、レーザー、ビデオ入力ストリームの量に制限がありません。

stageステージ

リアルタイムビジュアリゼーション

  • インテリジェント照明や従来の照明
  • ステージオートメーション
  • ビデオウォール
  • ビデオプロジェクションマッピング

Fountain噴水

リアルタイムビジュアリゼーション

  • 静的および動的な噴水効果
  • リアルタイム流体シミュレーション
  • 噴水の照明と投影
  • モジュールフィクスチャー
  • 依存関係の接続

Special-FXスペシャルFX

リアルタイムビジュアリゼーション

  • ファイヤーとフレームジェット
  • 噴出花火
  • Co2 ジェット
  • フォグマシン
  • ローフォグ

Laserレーザー

リアルタイムビジュアリゼーション

  • レーザー投影シミュレーション
  • スキャナシミュレーション
  • Atmosphere レーザーエフェクト
  • パンゴリン&LA ソリンジャーのサポート
  • DMX制御レーザー(Laserlink)

Animateアニメーション

レンダリング& アニメーション

  • HQ ビデオ&画像レンダリング
  • キーフレームアニメーション
  • キャラクターアニメーション
  • 地形ツール
  • 大気レンダリング
  • 水面
  • アニメーションタイムライン& プログラム

Controlコントロール

ショー制御& プログラミング

  • タイムラインベースのプログラミング
  • プログラマーとパレット
  • V: サーバーとV: ナノへのエクスポート表示
  • マルチユーザーリポジトリ
  • ダイレクトDMX 出力(ArtNET、ACN)
  • スケジューラー
  • ノードベースロジック

販売価格

ライセンスモデル 税込価格 税別価格
Depence² ステージモジュール ¥440,000- ¥400,000-
Depence² レーザーモジュール ¥192,500- ¥175,000-
Depence² スペシャルFX モジュール ¥352,000- ¥320,000-
Depence² アニメーションモジュール ¥440,000- ¥400,000-
Depence² 噴水モジュール ¥2,200,000- ¥2,000,000-
Depence2 コントロールモジュール ¥880,000- ¥800,000-

アップグレード

REALIZZERソフトウェアをお持ちの方は以下の価格にてDepence²にアップグレードが可能です。

ご利用中のREALIZZERバージョン Depence²アップグレード 税込価格 税別価格
REALIZZER STUDIO Depence² ステージ+レーザー+アニメーションモジュール ¥313,500- ¥285,000-
REALIZZER ULTIMATE Depence² ステージ+レーザーモジュール ¥165,000- ¥150,000-
REALIZZER PRO Depence² ステージ+レーザーモジュール ¥236,500- ¥215,000-
REALIZZER BASIC Depence² レーザーモジュール ¥62,150- ¥56,500-
REALIZZER BASIC Depence² ステージモジュール ¥203,500- ¥185,000-