WLA-28 Series

お問い合わせフォーム
wp_wla_series03

圧倒的な高音圧のラインアレイシステム

20141030083045_213

Wharfedale Pro WLAシリーズは、コンパクトでハイパワーなラインアレイシステムです。WLA-28はフルホーン構成の超高感度スピーカーです。ホーン搭載LFドライバーと、HF用ホーン搭載チタン圧縮ドライバーの組み合わせで最大効率(最大134dB)で高いSPLを生み出します。WLA-15Bは最低域35Hz、最大出力2800Wのサブウーファーです。アレイ形成のハイパワーと高い音圧が不可欠であるPAの現場や、持ち運びの多いレンタル会社にはもちろんのこと、劇場やコンサートホールの固定設備にも最適です。

リギング

WLA-28は、フライフレームを使用して最大12ユニットをラインアレイで使用可能です。WLA-15Bと、WLA-28(最大8ユニット)を組み合わせれば最大の効果を発揮します。内蔵されたリギングシステムは、ワイドレンジの広角にも対応した多用途で迅速なセットアップが可能です。シャーシに装備された堅牢なスチールブラケットが安全性を保持します。

wla_rigging

特徴

  • 高感度フルホーン構成
  • 定数指向性のウェーブガイド
  • レアアースマグネット搭載
  • トランスデューサ
  • パラレルスピコン入力 x2
  • 扇型アングルに調整可能
  • 非常に耐久性が高い Rhino Rock 仕上げのキャビネット
  • 正面ヒンジのリギングシステム
  • 脱落防止機構付きのテザークイックリリースピン

WLAの納入事例一覧です。

WLAユーザーネットワーク

WLA-28

wp_wla28_01wp_wla28_03

WLA-28は、強SPL、ロングスロー機能を2 x 8 “構成に凝縮したフルホーン構成の超高感度スピーカーです。ホーン搭載LFドライバーと、HF用ホーン搭載チタン圧縮ドライバーの組み合わせで最大効率(最大134dB)で高いSPLを生み出します。WLA-28はフライフレームを使用して、最大12本吊ることが可能です。また、WLA-15Bと最大8本のWLA-28を組み合わせて最大限の出力を生み出します。

仕様

形式 2x8in 2way
周波数特性(-10dB) 65Hz-20kHz
定格入力(RMS) 400W
PGM 800W
PEAK 1600W
能率 100dB
最大音圧 132dB
指向角度 100×10
クロスオーバー 1.8kHz(Passive)
抵抗値 16Ω
入力端子 2xNL4

WLA-15B

wp_wla15b

WLA-15Bは、WLA-28ラインアレイスピーカー向けに設計された専用サブウーファーです。最低域35Hz、最大2800Wの出力で、WLA-28の低域を増強します。

仕様

形式 15in Sub
周波数特性(-10dB) 35-900Hz
定格入力(RMS) 700W
PGM 1400W
PEAK 2800W
能率 99dB
最大音圧 133.5dB
指向角度
クロスオーバー
抵抗値
入力端子 2xNL4

Fly Frame

wp_wla_Fly_01

WLA-28とWLA-15Bに特化して設計されたアレイフレームです。ロックピンを使用して簡単にリギングでき、最適な位置決めが可能です。

素材 スチール
重量 11kg

SC-26

wp_sc26_001wp_sc26_004

1U 2in6outのスピーカープロセッサーです。EQ・リミッター・クロスオーバーなどオーディオのダイナミクスをコントロール。USB/RS485接続可能。32bit DSPプロセッサー24bit A/D D/A コンバーター制御