Split2.8RDM

お問い合わせフォーム
cc_split2.8_RDM

画像クリックで拡大

2ユニバース入力8出力のRDM対応のDMXスプリッター

EATON「Split2.8RDM」は2ユニバース入力8出力のRDM対応のDMXスプリッターです。A/B 2系統のDMX入力に対して8系統の出力を自由にルーティングする事が可能ですので、メインコンソールのバックアップからホールでの持ち込み卓に対して柔軟に対応致します。別売のEtherN.8RDMと併用することで更に柔軟なシステムを構築する事が可能となります。各入力にはスルー端子も設けております。
RDM:Remote Device Managementは標準的なDMXケーブルを用いて双方向通信を可能にするPLASA規定した標準プロトコルです。この機能を用いる事でRDM対応のDMXコントローラーからRDM準拠の灯体に対して、灯体のスタートアドレスや各センサーのフィードバック、ファームウェアーのアップロード等が可能となります。

cc_split2.8_RDM_use

特徴

  • 2インプット8スプリットDMX/RDM アウト
  • 8 系統の出力を入力A/B より個別にルーティングが可能な切り替えボタンを8個搭載
  • 2系統の入力にスルーアウトを搭載
  • RDM対応
  • 各出力に対して最大32灯体まで接続可能
  •  DMXインプット 1KV 光学絶縁
  • +15kV ESD DMX ドライバー保護

定価

Split 2.8 RDM ¥200,000(税別)

仕様

電源 90 – 250V AC 50/60Hz
消費電力 22W
IEC コネクター C13 オス
プロトコル DMX512(1990), DMX512-A,RDM V1.0 (E1.20 – 2006 PLASA Standard 対応
端子 インプット XML5ピン オスx2 / アウトプット XML5ピン メスx8
スルー XML5ピン メスx2
フューズ 3.15Aスローブロー 
動作環境 0℃~ 40℃
寸法/重量 W19 インチ H1U D257mm / 2.8kg

製品画像

cc_split2.8_RDM_back

ダウンロード

取扱説明書  88_split28rdm_mnl.pdf