SCD Server

お問い合わせフォーム
88_scdserverpro

ラックマウント型ライティングコントロールシステム

EATON「SCD Server」は、大型のパフォーマンス用設備に理想的な、ラックマウント型のライティングコントロールシステムです。スタンドアロンでの操作に対応し、ショウでリプレイする為のネットワークや、イベントトラッキングのバックアップなど充実した機能を備えています。SCD サーバー上ではZerOS が動作します。全てのタイプのインテリジェントLED ムービングライトやメディアサーバー、エフェクト、伝統的な劇場用ディマーやフィクスチャーをコントロールするためにデザインされた非常に強力なライティングコントロールアプリケーションです。建築を彩る複雑なファサードやテーマパークのライティングをスタンドアロン、またはリモートでコントロールするのに最適です。ZerOSで動作するコンソールの全てのトラッキングをバックアップします。劇場や会議場、その他の公共建築におけるネットワークを構築し、設備向けライティングとステージ向けライティングの理想的な橋渡しとなります。

特徴

  • トラッキングのバックアップ、イベントコントローラー
  • 19インチ ZerOSで動作するライティングコントローラーと連携可能
  • 1024(2048) チャンネル、2(4) ユニバースパッチ可能
  • SCD サーバーPRO はオプションにより4096 チャンネルまで拡張可能
  • キュースタックシーケンスのプレイバック
  • エフェクトエンジン搭載
  • カラー、ビームシェープ、ポジション、エフェクトパレット搭載
  • 統合されたカラーピッカー(CMY、RGB、HSV)
  • トラッキングバックアップ機能
  • RDM対応
  • オートパレット、グループ、マクロ
  • 4つのUSB ポートから、ソフトウェアのアップデートやショウのバックアップ、オプションの接続可
  • XGA モニター出力
  • DMX512 入力
  • オンボードフィクスチャーライブラリー
  • iOS・Android デバイスからのリモートコントロールとリモートモニター
  • 6 チャンネルのクローズトリガー
  • MIDI・SMPTE タイムコード
  • 音調入力
  • LightConverse、Capture、WYSIWYG ビジュアライザー対応
  • 2/4x5XLR 出力より2or4 x DMX512 アイソレート出力、過電流防止

仕様

電源 AC100-240V 50/60Hz コントロールチャンネル 1024 / 2048
キュー 1,000スタック x10,000 キュー( 総キュー数 最大10,000) オペレーティングシステム ZerOS
Ethernet プロトコル
(RJ45, 100Base T)
ArtNet, sACN(最大8ユニバース) 音調入力 ステレオ1/4”ジャック 100mV-10V
モニター出力 XGA x1 標準15ピンD端子 USB 端子 4 ポート(フロントx3,リアパネルx1)
ストレージ USB メモリー(付属) リアパネル SMPTE, MIDI in/thru, iCAN, Remote(8pin DIN), ライン入出力
寸法 482 x 330 x 88 mm 2U 重量 6.0kg