Cuety LPU1 / LPU2

お問い合わせフォーム

エントリーモデルのDMX コントローラー

Visual Productions「Cuety」は、iPadを強力な照明コンソールに変える新世代の照明コントローラーです。使いやすく手頃な価格のCuetyは、iPadのモビリティとマルチタッチディスプレイをフルに活用できます。コントローラーは、ムービングヘッド、LED、従来の照明、DMX制御特殊効果をフルにサポートしています。またCuetyには、3,800種類以上のフィクスチャーライブラリーが付属しています。ほとんどのフィクスチャーは複数の動作モードを持っています。新しいパーソナリティファイルは、Visual Productionsのサポートフォーラムで簡単にリクエストできます。

特徴

  • 64フィクスチャー
  • 64プレイバック
  • 無制限のグループとサブマスター
  • プレイバックごとに48のキュー
  • FX ジェネレータ
  • DMX-512、Art-Net、sACN はLPU1・2 共に対応

比較表

比較表 LPU-1 LPU-2
マーケット エンターテイメント 設備
DMXチャンネル数 512 ch 512 ch
フィクスチャー 64 64
プレイバック数 64 64
プレイバック毎のCUE数 48 48
パーソナリティーファイル数 4500 以上 4500 以上
対応プロトコル HTTP
TCP
UDP
OSC

照明制御アプリ

Cuety は、iPad を強力な照明コンソールに変える新世代の照明コントローラーです。使いやすい、予算に優しいCuety は、iPadのモビリティとマルチタッチディスプレイをフルに活用できます。コントローラは、ヘッド、LED、従来の照明、DMX制
御の特殊効果をフルにサポートしています。Cuety アプリにはCuety LPU が必要です。このデバイスはイーサネット経由で接続され、光学的に絶縁されたDMX-512 ポートを備えています。

業界標準のキューイングシステム

ライトシーケンスのプログラミングに使用されるCueluxのキューリストシステムは、WholehogやGrandMaのようなより大きな照明コンソールで使用されるシステムに似ています。 Delay、Fade in&Fade outのタイミングがあり、シェイプジェネレータとプログラマウィンドウが付属しています。

Cuety LPUの構造

Cuety LPUのシステムは、堅牢性を考慮して設計され、LPUには、ショーを実行し、フェードタイムを計算し、ダイナミックFXをレンダリングする強力なエンジンが搭載されています。 Cuetyアプリはユーザーインターフェイスとなります。 WIFIが中断した場合でも、ショーを継続することができます。

キューリスト

Cuetyは、プロの照明業界の標準であるキューリストベースのシステムを採用しています。トップLD がスタジアムサイズのイベントに使用するのと同じワークフローに従って照明をプログラミングします。

FX

強力な内蔵FXジェネレーターは、パン&チルト、さまざまなインテンシティのチェイス、カラフルなRGBエフェクトを提供
します。 FXジェネレータは、速度、サイズ、位相シフトなどのパラメータを変更することで調整できます。

4,500以上のパーソナリティファイル

Cuety には、4,500 種類以上のDMX-512 フィクスチャーからなるフィクスチャライブラリが付属しています。ほとんどのフィクスチャは複数の動作モードを持っています。新しいパーソナリティファイルは、オンラインテクニカルサポートフォーラム(外部英語サイト) で簡単にリクエストできます。

Cuetyリモート

Cuety Remote はiphone アプリで、再生ボタンをトリガーしてCuety LPU をリモートコントロールすることができます。照明キューを編集することはできません。

LPU-1とLPU-2

LPUには2つのバージョンがあります。 LPU-1はエンターテインメント照明用に設計されており、非常に手頃な価格です。LPU-2は固定設置用に設計されており、OSC、UDP、TCP、HTTPなどの追加のプロトコルを提供します。これらのプロトコルを使用すると、LPU-2をサードパーティのさまざまな制御システムやコントローラー、Kioscなどのアプリケーションに接続することができます

シリーズの他の製品と組み合わせる

CuetyとCuetyのリモートアプリは、iOSではApp Store、AndroidはGoogle Playから入手して利用可能です。Windows、macOSおよびUbuntuのリリースは、ダウンロードページにあります。CueCore2、QuadCore、IoCore2、Timecore、Kioscの詳細をお読みください。