Cuelux

お問い合わせフォーム

エンターテイメント用ライティングコントロールソフトウェア

「Cuelux」は、多彩な機能を組み込んだ、エンターテイメント照明業界向けの直感的なソフトウェアコントローラーです。インテリジェント照明、LED、調光器、レーザー、その他さまざまなエフェクト機器が制御可能です。各種OSに対応しており、macOS、Microsoft Windows、Ubuntu Linuxで利用できます。ソフトウェアには、ラップトップバッグに簡単に収まるUSB-DMXアダプタケーブルが同梱されています。Cueluxは、直観的なグラフィカルユーザーインターフェイスにより、ソフトウェアが簡単に操作できるよう設計されています。手頃な価格で、ライティングアーティスト、DJ、レンタル会社、ツアーバンド等での使用に最適です。

特徴

DMX-512 + Art-Net

Cuelux ソフトウェアには、USB からDMX インターフェイスが付属しています。このインターフェイスは、ESD 保護された3ピンDMX-512ポートを介して512チャンネルを送信します。ハードウェアインターフェイスがコンピュータに接続されると、
DMX データはArt-Net で複製されます。これは、サードパーティのビジュアライザーに接続する場合にも便利です。

業界標準のキューイングシステム

ライトシーケンスのプログラミングに使用されるCueluxのキューリストシステムは、WholehogやGrandMaのようなより大きな照明コンソールで使用されるシステムに似ています。 Delay、Fade in&Fade outのタイミングがあり、シェイプジェネレータとプログラマウィンドウが付属しています。

MIDIコントロールサーフェス

Cuelux はMIDIコントロールサーフェスのプラグ&プレイをサポートし、低コストの「ハンズオン」フェーダーコントロールを提供します。たとえば、Behringer X-Touch Compactは、電動フェーダーへのフィードバックを含め、完全にサポートされています。

100%タッチスクリーン対応

Cueluxのユーザーインターフェイスのすべての操作は、指での操作を考慮して作成されています。ソフトウェアが必要なときにビジュアルキーボードをポップアップさせるので、マウスの右クリックや物理的なQWERTYキーボードの必要はありません。

4500+ パーソナリティーファイル

Cueluxには、AbstractからZap Technologiesまでのすべての人気ブランドを網羅した膨大なパーソナリティーファイル(フィクスチャープロファイル)が含まれています。 Cueluxは ‘Builder’ を伴います。さらに、ビジュアルプロダクショ
ンは、新たにパーソナリティーファイルを作成できる無料サービスを提供しています。詳細はFixture Requestフォーラム(外部サイト)を参照してください。

サブフィクスチャー

Cueluxはサブフィクスチャーというコンセプトを採用しています。フィクスチャーは、複数のサブフィクスチャーで構成されていると考えます。(例:10チャンネルのディマーラックは、10個のサブフィクスチャーを持つフィクスチャーが1つ、と考える。)これは、複数のセグメント/ ピクセルを備えたLEDフィクスチャーでも機能します。このようにして、最大48フィクスチャーにすばやく到達することはありません(48×10=480個のディマーチャンネルを追加できます)。これによって、パッチ適用が簡単になりました。フィジカルフィクスチャーをパッチに追加するだけで、ディマーチャンネルの開始アドレスの設定や、LEDセグメントごとの設定を心配する必要はありません。Cueluxのデモ版は、ダウンロードページ(外部サイト)から入手できます。

仕様

  • マルチコアCPUに最適化されたソフトウェアエンジン
  • 最大48フィクスチャー(例:10Chの調光器は1つのフィクスチャーと見なされます)
  • 無制限のグループとサブマスター
  • 4つのコンタクトクロージャー/0-10V入力のGPIポート
  • 64の再生フェーダー+ 64の再生ボタン
  • USBジョイスティックのサポート
  • 本体価格:¥65,000-