B-STATION

お問い合わせフォーム

iPadを照明コンソールに。次世代照明コントローラー

VISUAL PRODUCTIONS「B-STATION」は、6つのプッシュボタンを備えた壁掛けのボタンパネルです。 CueCore内の任意の機能をリモートコントロールできます。ボタンはバックライト付きで、例えば、選択されたキューまたはアクティブなショーを示すためのビジュアルフィードバックを提供することができます。複数のB-Stationをネットワークで接続することができます。B-StationのWebインターフェイスを使用すると、UDP、OSC、Art-Netなどのサポートされているプロトコルからの着信信号に基づいてトリガとアクションをプログラムできます。同様に、トリガが発生した場合でも、メッセージを送信したり、内部ソフトウェア機能を呼び出すことは可能です。

特徴

  • iPadを照明コンソールに変える次世代コントローラー
  • 3,800種以上のフィクスチャライブラリ付属
  • マウンティングブラケットによる天吊・フロア置き両対応
  • Kioscとの互換性
  • スタンドアロンモードで32個のフィクスチャ
  • スタンドアロンモードの6つのキューイン/ ゾーン
  • 6つのプッシュボタン(白色LEDバックライト)
  • プログラミングのためのWebインターフェイス
  • DMX-512出力 / Art-Net,UDP,OSC 出入力
  • FX ジェネレーター
  • POE クラスI

CueCoreをリモートコントロール

B-Station は、CueCoreまたはQuadCore内のコンテンツを起動するための優れたユーザーインターフェイスです。照明シーンとショーは、B-Stationのボタンを押すことでアクティブにすることができます。

スタンドアロン照明コントローラー

LED 照明や白色光の小さな照明プロジェクトの場合、B-Station は完全なソリューションを提供します。 B-Station には、32個のフィクスチャをプログラミングすることができる内蔵照明コントローラが含まれています。キューには6つの独立したキューリストがあります。エフェクト用のFXジェネレータも搭載しています。フィクスチャはDMXポートに接続されています。

サードパーティの機器を制御する

B-Station は、AV機器とシステムインテグレーションの間で普及している多くのプロトコルを使用しています。これにより、照明コントローラー、ビデオサーバー、オーディオおよびショーコントロールシステムなど幅広いサードパーティ機器に非常に適しています。

シリーズの他の製品と組み合わせる

B ステーションは、CueCore2およびQuadCore照明エンジンと簡単に組み合わせることができます。

ソフトウェアツールをダウンロードする

B ステーションには、「vManager」ソフトウェアツールが付属しています。 vManager を使用すると、ネットワーク上の
B-Stations を検出し、内部データをバックアップし、ファームウェアをアップグレードできます。 Kioscというカスタムタッチスクリーンユーザーインターフェイスを作成するためのシンプルなプログラムもあります。CueCore2、QuadCore、IoCore2、RdmSplitter、Kioscの製品ページを参照ください。