ラインアレイスピーカーWLA-210 Series

Wharfedale Proラインアレイスピーカーのフラッグシップモデル

WLA210シリーズは、Wharfedale Proのラインアレイスピーカーのフラッグシップモデルです。
WLA28シリーズよりも更なるパワーと遠達性を兼ね備え、仮設現場でのフライングやスタックをより素早く行えるようにリギングシステムにも改良が施されています。3インチボイスコイルのHFドライバーと2つの10インチLFウーファーとで構成されるハイボックスはバイアンプ専用モデルとなっており、Versadriveシグナルプロセッサを使用することにより細部までコントロールが可能になりました。2つの15インチユニットを搭載しているサブウーファーは最大音圧133dBを実現、パンチの効いた低域を提供します。

WLA-210 Seriesは、機材展2018大阪会場にて視聴が可能です。またWLA-210をはじめ、各社スピーカーの視聴会を予定しています。是非スペックを実際にご体験ください。

視聴会スケジュールはこちら

仕様

WLA-210 WLA-210SUB
形式 2x10in 2way 2x15in サブウーファー
周波数特性 70Hz-16kHz(±3dB), 60Hz-18kHz(-10dB) 38Hz-200Hz(±3dB), 25Hz-320Hz(-10dB)
定格入力(RMS) LF 800W / HF 80W 1200W
PGM LF 1600W / HF160W
PEAK LF 3200W / HF 320W -
能率 LF 100dB SPL / HF 111dB SPL 107dB
最大音圧 LF 135dB / HF136dB 133dB SPL, 139dB SPL peak
指向角度 90°x10° -
クロスオーバー 1.2kHz
抵抗値 16Ω
入力端子 2 x NL4 2 x NL4
寸法 H 303 x W730 x D509 mm H 605 x W730 x D700 mm
重量 32 kg 65 kg

製品詳細ページ

Back To Top