機材展2017

2017年、6月末から7月頭にかけて「機材展2017」を大阪、名古屋、東京の三都市にて開催いたしました。

各地会場の様子

大阪|6月20日~21日 阿倍野区民センター

今年は音響照明関連企業17社と合同展示会。Wharfedale proスピーカーのプレゼンおよびバンド演奏によるスピーカーのスペックを体感していただきました。

プロオーディオブースでは、10社、ステージ&ライティングブースでは7社の企業の方々にご参加いただきました。

Wharfedale Proの各種スピーカーの試聴やライブ演奏を通して実際のスペックを体感していただきました。

名古屋|6月28日〜29日 ライブハウス JAMMIN

6月28〜29日は名古屋の「JAMMIN」にて単独での展示会を開催いたしました。

Zero88の照明卓の解説や、ESA Proを使ったスタンドアロン演出の方法など、照明機器にまつわるセミナーを両日開催しました。

東京|7月06日〜07日 新宿村スタジオCENTRAL

7月06日〜07日は新宿村スタジオCENTRALにて、音響照明関連企業25社と合同展示会を開催いたしました。

プロオーディオブースでは、15社、ステージ&ライティングブースでは10社の企業の方々にご参加いただきました。

http://e-spec.co.jp/wp-content/uploads/2017/07/tokyo04.png

出展企業による音響や照明のセミナーや、各企業のスピーカーの試聴も行われました。

展示製品

SONY DSC

新しく取り扱いを開始したEK Proのムービングライト、ストロボライトや(写真左)、EK ARKの設備用に適した防滴ウォッシュライトシリーズ(写真右)

新規取扱ブランド、macostarのフォロースポット「ROMER G919」(写真左)とホリゾントライト「TEAM 380A」(写真右)

e-liteの新製品、コンパクトなエフェクトライト「MUSHROOM」、「DURBY STROBE」(写真左)、NEUのモバイルPAセット「Live Active」シリーズと、試奏可能なGezlerブース

ABLE Laserブースでは、ILDAソフトウェアMoncha NETPangolin Beyondを使った展示を行いました。

Zero88FLX」ブースでは、実際にFLX卓の操作を体験することができました。

改めてご来場いただいた皆様、ありがとうございました。